冬の山の辺
冬の山の辺

冬の山の辺

商品コード:
6707
  • 当日
  • 5,773 円(税込)

奥吉野の冬をイメージした風流な詰合せ。
ゐざさ自慢の味を豪華に三段重にしました。炙りさんま鮨は、紀伊半島で伝統的に食べられているさんま鮨をアレンジ。
大切な方へ、冬のご挨拶にぴったりの一品です。

 小分け袋:紙袋<大>が対応しています。カート内で必要枚数を指定してください。

お届け可能期間:2021-11-01~2022-02-06

冬の山の辺

大台ケ原名物「ゐざさ寿司」

大台ケ原は、ゐざさ創業の地・上北山村に位置する名峰。
多くの観光客が訪れるこの地の名物を、と2代目・中谷宏、カツエ夫妻が考案したのが「ゐざさ寿司」です。
「ゐざさ」の名は、東大寺の別当も務めた清水公照師が、上北山村に伝わる伝説の大イノシシ「猪笹王(いざさおう)」にちなみ、名づけてくださいました。

商品詳細

内容 【上段】ゐざさ寿司 8個、桜寿司(たい) 4個 【中段】柿の葉寿司(さば) 10個、山菜巻 5個 【下段】炙りさんま姿鮨(生姜・白ごま風味) 1本、棒さば鮨(生姜・白ごま風味) 1本
日保ち お届け日当日にお召し上がりください。
原材料 酢飯[米(国産)、調味酢(醸造酢、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、食塩)、調味液、植物油]、酢〆さば、炙り酢〆さんま、酢〆トラウトサーモン、甘酢生姜、味付山菜、酢〆真鯛、醤油、ごま、桜葉塩漬、昆布加工品、すだち、おぼろ昆布、調味酢/調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酒精、着色料(野菜色素、クチナシ、カロチノイド)、ソルビット、糊料(増粘多糖類)、酸化防止剤(V.C)、リン酸塩(Na)、酸味料、グリセリン、香料、甘味料(ステビア)
箱サイズ 約18.0×18.0×4.0cm 3段

栄養成分表示(1包装あたり)

熱量 2891kcal
たん白質 91.8g
脂質 76.2g
炭水化物 450.7g
食塩相当量 26.4g

(推定値)

特定原材料等28品目

  • 小麦
  • ごま
  • さけ
  • さば
  • 大豆
  • ゼラチン

※「特定原材料等28品目」には、特定原材料7品目に加え、特定原材料に準ずるもの21品目を記載しております。

(2021年4月1日現在)

冬の山の辺

紀伊半島の郷土寿司「さんま姿鮨」を炙りで!

奈良・奥吉野では、熊野灘で水揚げされた「さんま」を使った棒鮨を食べる文化が残っています。
ゐざさが誕生した上北山村もその一つ。
今年は、伝統の味「さんま鮨」を炙りでご提供することとなりました。
香ばしい薫りが広がる「炙りさんま姿鮨」。ぜひお召し上がり下さい。

関連商品